重要なこととは何?知っておきたいポイント

- 重要なこととは何?知っておきたいポイント

重要なこととは何?知っておきたいポイント

ファクタリングで重要なことは、手数料を左右する売掛金先の取引会社の与信力と言えます。
評価が高い売掛債権は与信力が高ければ良いのです。
売掛金を買取してもらう資金調達する仕組みなので、ちゃんと後日入金されなければ困る訳です。

信用度はとても大事

売掛金を持っている会社の信用度はとても大事です。
これを買取してもらって資金調達をする取引がファクタリングですので、支払い期日には確実にお金を支払ってくれなければ困るのです。
それが会社にとってはとても重要であり問題点でもあるのです。
会社にとって買取をしたのはいいものの、その会社が万が一倒産した場合や、期日を過ぎているのに支払いが行われなかったとすればかなり損をすることになります。
なんの保証もないのです。
こうしたリスクを抱えながら行っているので、ちょっとでもリスクを減らしたいと思うのは当然のことです。
ですから取引先が信頼できるかどうかは審査で決めます。

どのような審査が行われているのか

審査ではどんなことを見ているのでしょうか。
それは信用情報機関への問合せ、自己資本比率やいまの借入件数、借入金の返済状況も見ますし、利益がどれくらいでているのか、利益率や余剰資金についても調べます。
これらを調べてなにも問題がない、ちゃんとお金を回収することができる相手あと判断された場合にはリスクは回避できるので、その分の手数料等も安くなるのです。

入金までの期間も関係する

確実に債権の回収ができること、それは最終目的であり、これを生業にしているわけです。
ですからお金が入金されるまでの期間が長ければそれだけ不安も大きいです。
その間の期間中にもしかすると倒産することもあるかもしれないからです。
反対に期間が短ければ倒産がこの短期間で起きる可能性はないと言えるでしょうからその点は安心です。
ですから、支払いが先だと評価が下がると言われています。

利用する側の信頼度

利用する側も信頼度は確認されています。
利用者よりもどちらかといえば取引先、つまり入金してくれる相手の与信力は重要視されているのですが、2社間で行う場合はもちろん利用者側の信頼度も必要です。
3社間の場合にはあまり関係がないのですが、2社の場合には、利用する側も色々と調べられます。
利用する側も倒産する可能性もありそうなると元も子もありませんので、慎重に進められて行くのです。
譲渡登記をすることが可能なら、評価が高くなることもあるので相談してみるといいでしょう。

  ← 前の記事: